X'masプレゼントは? 知育玩具 木のおもちゃ 変身・なりきりグッズ 開運グッズ 手芸・クラフト スキンケア 教材
マタニティ ベビー用品 キッズ ジュニア ダイエット 健康食品 健康用品 介護用品 医薬品 趣味・コレクターグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.01.09(月)

正義漢のプーとさんざんな息子

今日の息子はさんざんな一日でした。

早朝5時に腹痛を訴え以後嘔吐と下痢を繰り返し、
昼近くまでほとんど何も食べられなかった息子。
この連休は実家で過ごしたのですが、ひろしを連れてきていて
嘔吐や下痢の発作(?)以外の時は割と元気良く猫と遊んでいたんです。

もうすぐ5歳になる息子にはまだ加減というのが分かりません。
嫌がるひろしを抱っこしたり、押入れに閉じ込めたり…。

それを実家の猫プーは不機嫌に見ていました。
このプーは子供が大嫌いです。
プー

私の妹が拾ってきた猫ですが、恐らく野良時代に子供に
いじめられたのではないか、と両親は推測しています。
甥っ子姪っ子が実家にやってくると、プーは押入れに
入ったきり出てきません。
息子が生まれてからは実家に行くたびプーは
フーッッ
と息子に威嚇。
最近でこそやっと慣れてきて昨日も息子に抱っこさせるところまで
進歩して喜んでいたのですが、ふと目を離すと
フー言われた~!」
とまた息子。なかなかプーは息子に心を許しません。

そんなプーなので、ひろしを連れて行くのはパニックになるかなと
心配していたのですが、ひろしを拾って割とすぐの週末、
実家に連れて行くと、プーは「ふー」とも「しゃー」とも言わず、
ひろしのお尻をクンクン…。
やんちゃなひろしが絡み付いても怒りもせず。

1人っ子なプーは仲間ができて嬉しかったのかな。
ひろしに振り返り自分の部屋(押入れ)に案内したり、
自分のエサをひろしが食べても怒りもしない。

そんな訳で、今回もひろしを連れて行きました。

やはりプーは大歓迎!
ひろしがじゃれて噛み付いても怒らず、
いつもひろしを気にかけていました。

そして、「(プーとヒロシの)猫同士で遊ばせてあげなさい」、と
注意しても息子はひろしを抱っこしてはあちこち連れ歩き、
今度はひろしをキャリーケースに押し込み始めました。

「ギャーッ」

ひろしの悲鳴。
見るとキャリーケースのフタに尻尾と足が挟まっているのに
息子は「閉まらない」と無理に閉めようとしていたのです。
慌てて戸を開いて逃がしました。
ひろしが痛がってたよ!」
と軽く頭をはたいた瞬間、

「シャーーッッ!!」

プーが息子に飛び掛り、引っかきました。

「いやあーっっ!」

息子はショック状態で泣き続けました。

「プー!もうこの子も痛かったから分かったから!」
止めてもプーはまだ飛び掛ろうとしていました。
すごい怖い顔をしていました。

子供嫌いのプーは、はじめての猫仲間のひろし
敵=子供の息子がいじめた、と思い復讐したのです。

一部始終を見ていた私にはプーの怒る理由もよく分かったので、
「プーはひろしを弟だと思っているからあんたにいじめられたと
思ってひろしを助けようとしたんだよ。」
説明しても、息子は膝に手を当て泣き続けます。
泣き方がおかしい。
ズボンの膝をめくるとザックリ切れていました。
「こりゃ相当プーも本気でかかってきたね」
幅7~8センチをやや深めにやられていたので、
抗生物質で処置しなければ、と病院に連れて行くことにしました。

ひざ

傷の処置後、
3種混合ワクチンをアレルギーのため極薄に薄めて2種に変更して接種している息子はその2種に破傷風ワクチンも含まれていたかどうか分からず、
念の為抗生物質を点滴することに…。(後で破傷風接種していたことが判明)

可哀想に今日の息子は痛いことだらけの一日でした…。
これに懲りてもう猫にいたずらしなきゃいいんだけど・・・。
点滴跡

↑4歳でも点滴は手の甲にするんですね…。(赤ちゃんの時もそうだった)

病院から戻り、プーと息子の距離を大人たちは慎重に警戒。
ひろしはケロッとしてまた息子に近寄っていたけれど、
ひろしが息子に近寄るとプーが怖い目で見張っていました…(怖)。

プーはひろしを守っているつもりです。
当分警戒しなければ・・・。

明日仕事なので自宅にひろしを連れて帰るとき、プーは察知して私にも
「フーッッ!」
怒り、おじいちゃん(私の父)がふすまを閉めても
開けようとして悲しそうに泣いていました。

ひろしを息子と思ったのかも。
ひろしから引き離すのがかわいそうになりましたが、
実家ではもうこれ以上は猫は飼わないとのこと。

さっき聞いたら、私達が帰った後プーの様子がおかしかったって。
我が家ではまだリカがひろしに慣れていなくて合わなそうなので、
本当はプーのそばがひろしには一番いいんだろうけど。

あれほど猫の感情が露わになったのを見たのは初めて。

息子も痛くて可哀想だったけど、プーも可哀想。
もちろん、実家がどうしても駄目というなら家で責任もって
飼うけれど、実家にもう一度ひろしのこと聞いてみようかな。
毎週に近いくらい実家に行くから、ひろしにはいつでも会えるし。
スポンサーサイト
│posted at 22:37:16│ コメント 4件トラックバック 1件
≫コメント 
おはようございます~♪まどさん
昨日の出来事、まるで目の前の出来事みたいにイメージが鮮明に浮かんできちゃいました。ブー君はひろし君をとても大事に可愛がってるんですね。でも息子さんが・・・息子さん大丈夫???怖かったでしょうね?ショックだったでしょうね・・・まどさんもそうとうびっくりされたでしょうね。包帯と点滴の絆創膏が痛々しいわ・・Y(>_<、)Y 今は痛みは無いの??お大事にしてくださいね
chara│URL│posted at 2006-01-10(Tue)08:13│編集
^v^ご心配ありがとうございます。病院の帰りはスキップしてたので傷口を触らない限りは大丈夫なようです。懲りずにまたプーに近寄ってましたし。大人はそれを見てハラハラでしたけど(汗)。
まど│URL│posted at 2006-01-10(Tue)09:51│編集
引っかかれると痛いんですよねぇ~(。´Д⊂)うぅ・・・。
息子さんも思ってもいなかった事で
吃驚したでしょうね。
プーもひろしの事かなり気に入っている様子ですし、
早く一緒に暮らせる時がくればいいですね。
竹美│URL│posted at 2006-01-12(Thu)10:19│編集
あの日、最初はひろしを自宅に置いてきてたんですが、プーがクンクンとあちこち嗅いでひろしを探している様子で、両親も「ひろしは?」と聞いてくるので急遽自宅に戻りひろしを連れてきたんです。だから親もひろしを気に入ってはいるはずだけど…。
まど│URL│posted at 2006-01-13(Fri)02:35│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
猫の膀胱炎/下部尿路症候群 ?去勢したオス猫で?ドライフードを食べている ?室内飼いの?太り気味の猫ちゃんがなりやすい病気です。 神経質な子にも多いようです。 ミネラル分(特にマグネシウム)の多いドライフードなどを食べさせると 尿が濃くなり結晶が作られます。..
プロフィール

まど@ゆくり

  • Author:まど@ゆくり
  • ★トラ猫好きなシングルママ暦10年。
    ★B型。
    ★出張整体の仕事の合間に
    ちょこちょこ書いていきま~す。

    ★ジャンル:母子家庭、シングルマザー、ひとり親、内職、健康、育児


    ★リンクフリーです^^
    コメントしてくださると嬉しいです♪

    ★ランキングに参加しています。
    応援クリックしてくださると嬉しいです♪
    m(__)m
    ↓  ↓  ↓  

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    FC2ランキングバナー



    ★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【まどの他のブログ】
    ●西三河で出張専門の整体師やってます
    ↓  ↓  ↓  ↓
    西三河の女性専用出張整体
    悠厨~ゆくり~


    ●趣味で猫マッサージのブログ書いてます。
    ↓  ↓  ↓  ↓
    猫だって癒されたい!
    ~猫のマッサージ屋さん


    ●うちのペットたち
    ↓  ↓  ↓  ↓
    リカとヤックン

    ●海岸で拾ったシーグラスや山で採取してきた天然石でアクセサリーを作り始めました☆
    アトリエ 悠厨 *ゆくり*

    ●最近サボり気味ですが畑もやってます^^
    小作の畑日記
    ★★★★★★★★★★★★★★★★★

    同盟バナー緑枠動画

 
全記事(数)表示

全タイトルを表示

 
ブロとも申請フォーム
20051215113907.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。