X'masプレゼントは? 知育玩具 木のおもちゃ 変身・なりきりグッズ 開運グッズ 手芸・クラフト スキンケア 教材
マタニティ ベビー用品 キッズ ジュニア ダイエット 健康食品 健康用品 介護用品 医薬品 趣味・コレクターグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2005.12.14(水)

子供はたくさんくすぐってやりましょう!

子供の寝小便・小児喘息に操体法が効く!?

操体法というのは、自分の力で自分を治す健康法です。
体のゆがみを自分で正す方法で、実はみんな無意識にもやっています。

たとえば、子供の寝相の悪さ、これは体のゆがみを修正するために寝ながら無意識に動いているためです。あとは、起きた時や疲れた時の背伸び(猫がいいお手本ですね)なんかもそうです。

有意識的にはどうやるかというと、緊張と弛緩を使います。

緊張して、なかなかリラックスできないとき、逆に全身メいっぱい力を入れてください。そして、3~4秒したら、ふっと力を抜いてください。すると、なかなか抜けなかった力が抜けていると思います。筋肉はメいっぱい緊張させて、急に脱力すると逆にゆるくなるんです。これを利用して、骨格のゆがみや筋肉のアンバランスを整えるのです。肩こり、腰痛など、「あれっ???」と患者さんがびっくりするくらい楽になります。下手にもむよりよっぽど効きます。

この操体法は整体学校でもかなり初期に習います。それくらい、誰でもできます。痛いほうにではなく楽な方、動かしやすいほうに動かすやり方なので、お年寄りでもできます。

さて、寝小便、小児喘息についてですが、
寝小便自律神経の働きも関係します。自律神経は背骨の間を通っています。ということは、背骨がゆがむと、自律神経も圧迫されたり悪い影響が出ます。その背骨のゆがみを整えるためにくすぐっちゃうんです

子供のおへその両脇をこちょこちょ5分位くすぐっちゃってください。
子供は身をよじらせて暴れ笑います。そうすると、全身バタバタ動かして無意識に力を入れたりひねったり、腹筋も使うし、横隔膜もたくさん使うしで、自分で体のゆがみを調整しちゃうんです。

そして、①こちょこちょは毎日時間を決めて行ってください。②寝小便のことを決して責めない、親自身も気にしない事。③甘いものと肉類は控え、植物性たんぱくと野菜類をよく採ること。

小児喘息についても、背骨には呼吸器と関係する神経がたくさん通ってますし、横隔膜や腹筋も呼吸に使いますね。いっぱい笑い、体を無意識によじらせることで呼吸器系や内臓も自分で調整してしまいます。そして、更にゆっくり腕の上げ下げを繰り返しさせることで背中や横隔膜を柔軟にすること。

そして、寝小便もそうですが、体を温めること。温かいものを食べさせ、甘いもの肉魚系を減らし野菜を多めに呼吸器には白いものが良いので、大根やれんこんを摩り下ろし、蜂蜜等で飲みやすくして飲ませるのも良いです。毒素を追い出す腎臓には黒いもの。黒豆やひじきなどの海藻類なども良いです。

そして、体のゆがみを改善させるために、姿勢には気をつけさせてください。今の子は姿勢の悪い子多いです。そして、不調のある子には、姿勢の悪い子結構多いんです・・・!

注意;効果については個人差があります。 
   医師の指示にもきちんと従ってください。



追伸;花粉症のページのところでも紹介している健BALANCE RECOVERY さんのHPで写真つきで、操体法について説明されています。

操体法は、とっても簡単だけど、とても理にかなった奥の深い健康法です。
スポンサーサイト
スレッドテーマ:病気 ジャンル:育児
│posted at 10:50:55│ コメント 7件トラックバック 0件
≫コメント 
こんばんわ!
へぇーくすぐるといいんですかぁ
そうなんだぁ。
まぁ猫背の子供をみかけるけど、あれはやっぱり机にずっと座ってたりするとなるんですかねぇ。
裕次郎│URL│posted at 2005-12-14(Wed)23:43│編集
うちの息子は1才のときはしゃんと背中を真っ直ぐにして座ってたのに2歳半のとき、気づいたらすごい猫背でした。というのも、私が人のこと言えず姿勢悪いから。よく一緒にいると、友達の口癖が映ったり、親子や夫婦の雰囲気や姿勢が似てたりするじゃないですか。いつも一緒にいると、似てくるんですよね。いつも見ていると、無意識に脳にプリントされて自分もやってしまう。だから、慌てて気づくたびに姿勢を注意するようになりました。子供にもその都度注意します。昔は厳しい父親が食卓で子供の姿勢や食べ方を叱ったものだけど、今は、親自体姿勢も食べ方もなってないし、だから子供の姿勢悪くても気づかなかったり注意しなかったり。だから猫背の子多いんです。もちろん、家でゲームばっかしてたら姿勢に気が行きにくくなりますしね。
まど│URL│posted at 2005-12-15(Thu)10:41│編集
お疲れ様でございます(o^∇^o)ノ コメントが書きにくいって友達に言われてるケンです(_ _。)笑 姿勢は大事ですよね~。まぁ、勿論?!僕も猫背です^^; まぁ、背中で人生語ってるって言い張ってますが・・・笑 でも、子供って吸収力早いですよね↑ 患者さんの家のお子様なんか見てるとよく思いますよ。僕ね、父親が関西人だったのでちょっと気を抜くと結構訛りがでるんですよ。それでちびっ子と話してたりすると『最近先生の訛りが移ったみたい』って親御さんに言われて吸収力の早さに驚く事がありますから。
ビジホは名前の公表は厳しいでしょうね。個人的には何となく見当ついてますが(`▽´)y-゜゜゜ ウケケケ♪ 
ケン25│URL│posted at 2005-12-16(Fri)00:29│編集
今年2月まで名古屋にいたんで名古屋弁だったのが、最近「~だらぁ」を使うようになっちゃいました。・・・私も元々は豊田なんで三河人なんだけど、名古屋では三河弁封印してたんだけどなあ~。
そういう私も子供時代、静岡のおばあちゃんうち行くと、「~だに」なんて思いっきりうつってましたけどね。(^▽^;)
あ、うちのコメント欄って書きにくいですよね。テンプレートの作者さんに問い合わせなくちゃ。m(__)m
まど│URL│posted at 2005-12-16(Fri)10:52│編集
グッドアフタヌーンましてこんにちは(o^∇^o)ノ 背中は昨日よりはマシですが、キッツイですね^^; COPDの可能性は高いかも・・超愛煙家ですから(= ̄▽ ̄=)V まぁ、おおよそ過緊張からだと思いますが☆ 風邪ひくと胸鎖乳突筋にもきますよね。やっぱリンパなんですかね~↓ 僕等も一番苦労するの自己管理ですもんね。猫背含めて職業病もありますし。
ケン25│URL│posted at 2005-12-16(Fri)12:52│編集
ケンさん(この言い方高倉健みたいだな…)あまり寝てないのもあるかもしれないですよ~!姿勢とか、神経の使いすぎとかCOPDとか複合的にありそうですね~。あまり無理しないでくださいね!
まど│URL│posted at 2005-12-16(Fri)17:47│編集
48号も凄いですよね。工事してる割に道悪いし! 何やってんねんって良く思います( #` ¬´#) ノ笑 百々でOKですよ◎近いですからお互いどこかですれ違ってるかもしれないですね(o^∇^o)ノ 身体は無理しまくってますから危険かも?!まどさんは風邪はどうですか?
ケン25│URL│posted at 2005-12-16(Fri)20:36│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

まど@ゆくり

  • Author:まど@ゆくり
  • ★トラ猫好きなシングルママ暦10年。
    ★B型。
    ★出張整体の仕事の合間に
    ちょこちょこ書いていきま~す。

    ★ジャンル:母子家庭、シングルマザー、ひとり親、内職、健康、育児


    ★リンクフリーです^^
    コメントしてくださると嬉しいです♪

    ★ランキングに参加しています。
    応援クリックしてくださると嬉しいです♪
    m(__)m
    ↓  ↓  ↓  

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    FC2ランキングバナー



    ★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【まどの他のブログ】
    ●西三河で出張専門の整体師やってます
    ↓  ↓  ↓  ↓
    西三河の女性専用出張整体
    悠厨~ゆくり~


    ●趣味で猫マッサージのブログ書いてます。
    ↓  ↓  ↓  ↓
    猫だって癒されたい!
    ~猫のマッサージ屋さん


    ●うちのペットたち
    ↓  ↓  ↓  ↓
    リカとヤックン

    ●海岸で拾ったシーグラスや山で採取してきた天然石でアクセサリーを作り始めました☆
    アトリエ 悠厨 *ゆくり*

    ●最近サボり気味ですが畑もやってます^^
    小作の畑日記
    ★★★★★★★★★★★★★★★★★

    同盟バナー緑枠動画

 
全記事(数)表示

全タイトルを表示

 
ブロとも申請フォーム
20051215113907.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。