X'masプレゼントは? 知育玩具 木のおもちゃ 変身・なりきりグッズ 開運グッズ 手芸・クラフト スキンケア 教材
マタニティ ベビー用品 キッズ ジュニア ダイエット 健康食品 健康用品 介護用品 医薬品 趣味・コレクターグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.10.19(木)

猫遭遇率が高いんですけど・・・^-^;

子猫

夜になると猫達のさかりの声がよく聞こえる今日この頃・・・。

おとといの夕方自宅近くに猫3匹。
うち、2匹は大人の猫だったようで、
すぐ逃げましたが、もう一匹が赤ちゃん猫でした。

拾った当初のクロミちゃんくらい小さく、
手のひらに入ってしまう。
300グラムもないかも?

続きを読む≫
スポンサーサイト
スレッドテーマ: ジャンル:ペット
│posted at 14:18:48│ コメント 7件トラックバック 0件
2006.10.11(水)

クロミの里親さん見つかりました♪^-^v

クロミちゃんの里親さんが見つかりました!

9月のクロミ3

クロミを保護してから4ヶ月・・・。
だいぶ大きくなって、もう貰い手もいないかと
あきらめていました。^^;

ペットショップに何軒か頼んでチラシを貼ってもらい、
様子をみていました。
これで無理だったら一生面倒を見るつもりでいました。

それが、おととい、突然の電話。。。

続きを読む≫
│posted at 07:54:36│ コメント 10件トラックバック 0件
2006.06.27(火)

クロミの里親さん募集

クロミ最新画像


クロミを保護してもうすぐ1ヶ月・・・。
⇒ 保護したいきさつ

300グラムだった体重が今では730グラム
大きくなりました。^^

シラミもだいぶ減りました。
獣医さんでもらった駆虫薬は
日本ではノミ・ダニに効くとされてるけど、
海外ではそれプラス、シラミにも効くと認定されているそうで、
3か月分もらいました。
(猫のシラミは人間にはうつらないそうです)
↑ 私も息子も全然無事ですし^^

…で、あと半月もすれば完璧に駆虫完了になるのでは、
と思うので、里親さん探すことにしました。

クロミを一生可愛がってくれる人探してます

【条件】
1.一生責任を持ってクロミを大切に飼ってくださる方
2・室内飼いしてくださる方
3.引渡しの事もあるので、三河地方(でなくても愛知県内)の方



猫エイズ検査・白血病検査ともに陰性=異常なしです

目やにも治りました。

性格はやんちゃで成猫相手に無謀にも飛び掛っていきます。(汗)
毛色は黒色ですが、ややしま模様があります。
長毛種との雑種ではないかと思います。

今、離乳食ですが、カリカリ(ドライフード)にも興味を持ち始め、
ポリカリ食べています。


参考【クロミの経過】

保護して3日後の話(6/2)
保護から9日後の話(6/8)
保護して13日後の話(6/12)

もし、クロミを一生可愛がって下さる方いらっしゃいましたら、
是非ご連絡いただけませんか?

コメント欄の「管理人のみに通知する」のところに
チェックを入れて、ご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
スレッドテーマ:ねこ大好き ジャンル:ペット
│posted at 00:40:12│ コメント 14件トラックバック 0件
2006.06.20(火)

ムシはいなかったけど

もときんさんカブトムシ120匹に触発されて、
子どもを送った後、近所の神社に物色しに行くと、
猫が出迎えてくれました。
神社の猫2
この子はいつもここにいて、神社に来る人を出迎えてくれます。
神社の猫
以前誰かに飼われていたのか、人間によく餌をもらっているのか、
とてもなつっこく、なでられるのを喜びます。
甘えてベロしまい忘れてます(笑)
神社の子猫
多分、子どもです。
何匹も子猫をここで見かけるので、
上の猫の子どもだと思います。
でも、用心深くなかなか近寄ってきません。

子猫たちを見渡しても、黒いのは一匹もおらず・・・
クロミはここ出身ではなさそう。

クロミ、よく見ると、しまの入った黒なんですよね。
クロとシマのあいの子みたい。

クロミは一体どこから来たのでしょう。。。

続きを読む≫
スレッドテーマ: ジャンル:ペット
│posted at 13:12:07│ コメント 8件トラックバック 0件
2006.06.12(月)

クロミ、デビューです

クロミのシラミ駆除にはまだまだ時間がかかりそうですが、
昨日、獣医さんに行って、
エイズと白血病の検査をしてきました。
結果は

陰性

良かったあ~。
陽性だったら一生、他の猫たちと一緒に出来ないモン。

いまって、妊娠判定薬みたいなチェッカーに血液たらすだけで
数分で結果が分かっちゃうんですね!

体重は500グラム。
おお~約1・5倍になった!
いっぱい離乳食たべてるもんね~。

クロミとぱんくろう2



今朝、家の猫たちと初のご対面、となりましたが、
相手はあかんぼだっていうのに
シャーシャー言ってました。

しばらく外出中は今までどおり隔離だな・・・。^^;

昨夜の息子とやっくん(♂7歳)
いつも一緒に寝ています♪
息子とやっくん



続きを読む≫
│posted at 13:47:15│ コメント 10件トラックバック 0件
2006.06.08(木)

今日のクロミ♪

子猫の1日1日ってすごい早いですね。
拾ってすぐはミルクも1回に10ccも飲めなかったのに、
4日目あたりから、スポイトに慣れ始め
1回20~30cc位飲むように…。

そしてあっという間に買っておいた液体ミルクがなくなり、
買い物にいけなかったので
試しにドライフードをお湯で柔らかくしてやると、
食べました!

でも、幼猫用じゃないのでお尻から血が…。
うわ、急に便が硬くなって切れた?

慌てて幼猫用のモンプチを買ってきました。
クロミ 餌

チビでもおいしいものは分かるのね。。。
鼻をフゴフゴ鳴らしながら食べてました^^

食後はパンツぱんくろうの人形で遊ぶのがお気に入り。
クロミとぱんくろう

遊ぶようになったのもここ3日くらいです。
だから、やはり拾ったときは相当弱っていたんでしょうね。。。
│posted at 03:37:14│ コメント 4件トラックバック 0件
2006.06.02(金)

クロミは美人でした♪

クロミちゃんは、目の腫れが引き(最初ひどすぎてどんな顔か分からなかった)
目やにも減ってきて、とっても美人さんだということがわかりました♪かわいいクロミ♪



のらねこ通信
↑ここの真ん中より少し下のほうにネコハジラミの写真が載ってましたが、
拾った日はまさにあんな感じで白いのがびっしりついてました。

さっき調べたら、人間にはうつらないとのことで
(獣医さ~ん脅かさないでよ~)
ほっとしましたが、ハジラミはウリザネ条虫の宿主らしいので、
顔を近づけたり不用意にしないほうが良さそう。

とりあえず、卵が孵ったらまた駆虫しなきゃいけないので、
はさみで卵がついた毛を切り、
(卵は毛根から1センチくらい上に産んでるので丸坊主にはならずに済んだ)
成虫でまだ生きてるやつは
毛根の中に頭をうずめてるので、
爪で軽く引っかいてほじくり出し・・・
(爪から条虫入っちゃうかもしれないから今日からやめた)
猿のノミ取り状態でした。

既に死んだシラミは毛にしがみつけず毛の表面に浮いてくるので
それも残さず水に浮かべ(飛び散り対策)
初日から少しずつシラミ退治して
4日目の今日はかなりきれいになりました。
あちこち切ったから毛はビコビコだけどね。

シラミ取りの間ずっとおとなしくお膝に乗ってます。
ミルクは乳首がいいみたいでスポイトを嫌がるけれど、
あと2週間もすればお皿から飲むだろうからもったいなくて
スポイトでやってます。

お膝が大好きで、家事をしようとケージに入れると
「お膝じゃなきゃイヤァ~~!!」
と、戸を閉める前にダッシュして出てきます。

それでも、もう一度入れたら・・・
今度はケージの檻と檻の間からするっと出てきました。
うわあチッチャイ!

これじゃケージの意味が無いので、
ケージの中にあらかじめ入れておいたキャリーケースに
閉じ込め、鍵をしました。
ごめんね・・・。


・・・って、家事・育児ブログがネコブログになっちゃった。(汗)




よろしかったら応援してください。m(__)m
↓  ↓  ↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ランキング

↑FC2も始めました。

│posted at 13:26:16│ コメント 5件トラックバック 0件
2006.06.01(木)

クロミちゃん

とんでもない拾い物してしまいました。。。

おとといの朝、息子を園に送りに家を出ると、
駐車場の近くに黒い子猫が…。

「わあ、子猫だよ~♪」
と近寄ってびっくり!

子猫の両目は両まぶた共にセメダインを塗りつけられたかのように
びっしりと目やにで覆われて目がふさがっていたのです。

誰かにいたずらされて目をつぶされたのか?
それともただの目やにだけ???

目やにに覆われて目の様子が全く分かりません。

手のひらに乗ってしまう小さな子猫は(生後2ヶ月経ってないと思う)
抱き上げると毛という毛に白いプツプツがついていて、
それはダニやのみの卵っぽく、
「うわあ、すごいな・・・」

登園前だし、どうしよう・・・、でも今日は夏日になりそうだし、
この目じゃ何も見えないから、間違いなく死んでしまう・・・。

とりあえず、目だけ何とかして、それからこの子をどうするか
決めよう・・・。

幸い?午前中は仕事の予約が無かったので、園から獣医へ直行。

長い待ち時間の間、チビ猫を観察してみると、
爪が切ってある。(飼い主がもてあまして捨てたか?)

光のほうに目を向けるので視力は失ってなさそう。

待っている間に腹を空かせて私の腕に顔をうずめて
「ちゅっちゅっちゅっちゅ・・・」
おっぱい探してる!!

1時間経ってやっと順番。
助手さんに目をキレイにしてもらうと、
やっぱ見えてる。
きょろきょろニャーニャー。
体重300グラム。

毛の白いのが気になり顕微鏡で調べてもらうと
「いまどき珍しいねえ、シラミだよ。」
えええ~~~!!

シラミ、人にもうつりますか?」
うつるよ

ガ~~~ン!!

どうしよう、どうしよう・・・。
うちのリカちゃん(キジトラ9歳♀)とやっくん(アメショーハーフ6歳♂)に
うつっちゃう!
・・・どころか、息子や私にも…。

更に、
「目やにの原因は鼻器官炎だから、空気感染するよ

えええ~~~!!!

「ほかに猫がいないならともかく、いるなら他の猫を拾うのは
元いる猫に何らかの病気がうつっちゃうかもよ?」
と獣医さん。
はい、ごもっともです・・・。

でも、あんな目で、しかもあんなに小さいんだもん・・・。

駆虫薬、目薬、抗生物質をもらって、
帰りの車中もずっとどうしようかと考えました。

「あ、息子の子供部屋、あんま使ってないから、そこに隔離しよう!」

我が家で唯一ドアノブの部屋なので猫たちに開けられる心配ないし。
ケージにいれて回復するまで家で世話することにしました。

猫たちを入室禁止にしてチビに点眼、投薬、ミルク。
ちょっと落ち着いてからシャワーで洗いましたが、
さすがにシラミは毛にくっついてるから取れない!

ミルクを飲んで膝に乗せると赤ちゃんだなあ、すぐにうとうと・・・。

午後から仕事の為、出かけましたが、
服はすぐ洗濯機、手は腕まで消毒石鹸で洗い、完全防備。
人の手から猫に風邪や病気がうつることもあるらしいから必死!

息子と一緒に帰ってくると、子供部屋からミーミー。
「チビの名前、なんにする?」
「そんごくう!」←息子は今ドラゴンボールにはまってます・・・。
「えっ?・・・メスだよこの子。…じゃあ、悟空の娘のビーデルは?」(サタンの娘だった)
「いやだ」
「魔人ブウとあんたの好物のチョコはどう?」
「いやだ」
「う~ん・・・あ、黒いからクロミちゃんはどう?」
「いいねえ」

クロミちゃん


ということでクロミちゃんに決まり。

以降、人間の赤ん坊同様、3時間ごとにミルクやり&目薬になりました。

1日経った昨日、薬が効いて目やにが減ってきました。
初日は拭いても拭いても目やにがドロドロ出てきたけど。
クロミ初日

↑初日のクロミちゃん。ひどい顔です。。。(拭き取り後ですらこんな風)

昨日ははお顔もだいぶ見れる程度になってきました。
クロミ


それから毛じらみ、嫌なので毛先についた卵ごと毛をチョキチョキ。
すごい量でした。

あれが一気にかえったら・・・ゾ~っ!!

早くシラミ&風邪が治って普通部屋に行きたいね。
(除菌や洗濯が大変なのよ~)

息子の生まれる前の鳩の事件を思い出しました。
でも、昨夜から寝てないのでその話はまた今度・・・。

スレッドテーマ: ジャンル:ペット
│posted at 05:03:59│ コメント 19件トラックバック 0件
2006.01.09(月)

正義漢のプーとさんざんな息子

今日の息子はさんざんな一日でした。

早朝5時に腹痛を訴え以後嘔吐と下痢を繰り返し、
昼近くまでほとんど何も食べられなかった息子。
この連休は実家で過ごしたのですが、ひろしを連れてきていて
嘔吐や下痢の発作(?)以外の時は割と元気良く猫と遊んでいたんです。

もうすぐ5歳になる息子にはまだ加減というのが分かりません。
嫌がるひろしを抱っこしたり、押入れに閉じ込めたり…。

それを実家の猫プーは不機嫌に見ていました。
このプーは子供が大嫌いです。
プー

私の妹が拾ってきた猫ですが、恐らく野良時代に子供に
いじめられたのではないか、と両親は推測しています。
甥っ子姪っ子が実家にやってくると、プーは押入れに
入ったきり出てきません。
息子が生まれてからは実家に行くたびプーは
フーッッ
と息子に威嚇。
最近でこそやっと慣れてきて昨日も息子に抱っこさせるところまで
進歩して喜んでいたのですが、ふと目を離すと
フー言われた~!」
とまた息子。なかなかプーは息子に心を許しません。

そんなプーなので、ひろしを連れて行くのはパニックになるかなと
心配していたのですが、ひろしを拾って割とすぐの週末、
実家に連れて行くと、プーは「ふー」とも「しゃー」とも言わず、
ひろしのお尻をクンクン…。
やんちゃなひろしが絡み付いても怒りもせず。

1人っ子なプーは仲間ができて嬉しかったのかな。
ひろしに振り返り自分の部屋(押入れ)に案内したり、
自分のエサをひろしが食べても怒りもしない。

そんな訳で、今回もひろしを連れて行きました。

やはりプーは大歓迎!
ひろしがじゃれて噛み付いても怒らず、
いつもひろしを気にかけていました。

そして、「(プーとヒロシの)猫同士で遊ばせてあげなさい」、と
注意しても息子はひろしを抱っこしてはあちこち連れ歩き、
今度はひろしをキャリーケースに押し込み始めました。

「ギャーッ」

続きを読む≫
│posted at 22:37:16│ コメント 4件トラックバック 1件
2005.12.24(土)

猫ひろしです

20051224115416.jpg

勢いで猫を拾ってしまいました…。
昨日もコロナ10円カラオケしようと行ったんです。カラオケの予約待ちで並んでいたら、が入ってきた!女の子や子供たちが「うそ!猫だ!」「かわい~」と驚いて当然息子も猫を追いかけた。

やがて店員に気付かれ猫は連れて行かれました。

カラオケの予約は1時間待ち
仕方ないので、そこらをうろうろしていると、漫画喫茶の1階の駄菓子とガチャガチャの店にさっきの猫がまた現れた!息子は大喜び!さっき残したマックポテトをやるとムシャムシャガツガツ…。完食!それだけでは足りず、まだないかな~とあちこちクンクン。一緒に見ていた小学生が猫にやろうとお菓子を買いに走り、息子もお菓子やさんへ・・・。お菓子を買って戻ると猫は店内に入ってきていました。猫を入り口まで出すとまた入ろうとする。寒いから暖かいところに入りたいんだろうなあ。息子が与えたお菓子をまたガツガツ。よほど飢えてたんだなあ。

このままコロナに放置したら保健所行きかなあ。
それともこの近辺で野良として定着するのか、
というかこの猫は本当に野良なのか・・・?
野良だとして、コロナに居ついて客にいじめられたら…。

と、あれこれ考えている矢先、女子中学生かな、女の子たちがふざけて
ドン!ドン!と地面を思い切り踏みたたいて猫を脅かし始め、
猫は逃げて飲食店に入ろうとした。
すかさず息子が駆け寄り、猫を抱いて連れ出した。

…ちょっと息子に惚れました。王子様に見えました。
「僕の家の猫にしよう」
という息子に反対する気は全くありませんでした。

しかし、うちにはもう2匹猫がいて、
新しい猫が来れば当然しばらくはシャーシャー牽制し合い
うちの猫たちがしばらくナーバスになることは想像できたし、
第一この猫に一生責任もつって事だし。
いっぺん家につれてって、また「や~めた!」と捨てるわけにはいかない。

それに、本当にこいつは野良なのか?

もし飼い主がいたら誘拐だ。

でも、こんな雪の日に飼い猫を出す人いるんかな。
手足もお腹も汚れてて、まだ成猫じゃないし、
眉毛やひげは片方縮れて短くなっている。
耳は耳ダニだらけ。
きっと野良だ。

家に連れて帰るとして、3種混合ワクチンと虚勢手術でまた出費だなあ~とか、現実的なことが頭をよぎる。息子にも念を押した。
「家に連れて帰ったら一生面倒見なきゃいけないんだよ?わかる?」
「それに、カラオケに連れてくわけにいかないから、今日のカラオケあきらめなくちゃいけないよ?」
「いいよ、仕方ない。カラオケはあきらめる。家に連れて帰ろう。」

「それにしても、この猫、ハナクソ君だね~」
「きゃはは!ハナクソ~!」
このとき、先日患者さん宅で2歳児に習った
「らっせーら、らっせーら、ねっこひーろし、ねっこひーろし、ニャア!」
が頭から離れず
「こいつは猫ひろしだ!」
「ひろしに決定!」
あっという間に命名。

家に連れ帰ると即効風呂場へ!
シャワーに強烈に嫌がると思ったら
「ちょっとやめて」
程度の抵抗で済み、声も小さいのでギャーギャー騒がずホッ…。
ヒーターの前でドライヤー。これは怖がるだろうと思ったら、
体の水をなめ取るのに必死でドライヤーなど全く気にせず。
「やっぱり飼い猫…?」
それとも相当図太いのか…?
(店に何度も入り込むとこからして図太いのは間違いない!)

おおよそ乾くと私の股間に陣取り、もぐるように顔をうずめて寝てしまった。
疲れてたんだろうなあ。
夕食の仕度もあるので座椅子にジャンバーをかけ、ヒーターの前に置いて即席コタツ。30分ほど爆睡で出てきませんでした。

その間、リカ達(うちの猫たち=リカとやっくん)はフーフー、シャーシャー!
いじけるといけないので、リカ達(うちの猫たち)になでたり話しかけたりフォロー。
息子はいじめてると思いリカ達に「こらっ!」と叱ってたけど、
ちゃんと説明してリカ達にも優しくするように説得。
しばらくは気を遣うなあ^^;。

今朝の息子は上機嫌!
ひろしにおもちゃやゴジラの本を見せたり、ムシキングを自慢したり
(※一番上の写真でゴキブリみたいに写ってるやつ)。

リカとやっくんは今朝もシャーシャー言ってたけど早く慣れてくれるといいなあ。
20051224115448.jpg

20051224115433.jpg

猫ひろしです。ひろしです。ヒロシです。ヒロシデス・・・。
│posted at 13:04:02│ コメント 4件トラックバック 2件
プロフィール

まど@ゆくり

  • Author:まど@ゆくり
  • ★トラ猫好きなシングルママ暦10年。
    ★B型。
    ★出張整体の仕事の合間に
    ちょこちょこ書いていきま~す。

    ★ジャンル:母子家庭、シングルマザー、ひとり親、内職、健康、育児


    ★リンクフリーです^^
    コメントしてくださると嬉しいです♪

    ★ランキングに参加しています。
    応援クリックしてくださると嬉しいです♪
    m(__)m
    ↓  ↓  ↓  

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    FC2ランキングバナー



    ★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【まどの他のブログ】
    ●西三河で出張専門の整体師やってます
    ↓  ↓  ↓  ↓
    西三河の女性専用出張整体
    悠厨~ゆくり~


    ●趣味で猫マッサージのブログ書いてます。
    ↓  ↓  ↓  ↓
    猫だって癒されたい!
    ~猫のマッサージ屋さん


    ●うちのペットたち
    ↓  ↓  ↓  ↓
    リカとヤックン

    ●海岸で拾ったシーグラスや山で採取してきた天然石でアクセサリーを作り始めました☆
    アトリエ 悠厨 *ゆくり*

    ●最近サボり気味ですが畑もやってます^^
    小作の畑日記
    ★★★★★★★★★★★★★★★★★

    同盟バナー緑枠動画

 
全記事(数)表示

全タイトルを表示

 
ブロとも申請フォーム
20051215113907.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。