X'masプレゼントは? 知育玩具 木のおもちゃ 変身・なりきりグッズ 開運グッズ 手芸・クラフト スキンケア 教材
マタニティ ベビー用品 キッズ ジュニア ダイエット 健康食品 健康用品 介護用品 医薬品 趣味・コレクターグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.07.06(木)

けんちゃんの命日

昨日、7/5はけんちゃんの事件があった日です。
→ http://drenji.blog12.fc2.com/blog-entry-30.html

7がつになると、というか6月に入ると
必ずそわそわして、
けんちゃんの記事を探します。

もう、Yahooニュースからも削除されてました。
けんちゃんの母親がその後どうなったのか、
気になって仕方ないんだけど
判例とかもうまく検索できなくて分からない。

2002年の6月末~7月4日までの間に死亡したと推定されていて、
母親が逮捕されたのは7/5。

新聞を見て凍りつき、
当時名古屋に住んでいた私は車で現場まで
飛んでいったものでした。

今思い出しても涙が出てくる。

こういう不幸な子が増えて欲しくないと
思っているのに、
それでも、各地で相次いで起こる虐待。

今、身近でも起こりつつあるかもしれない。

それをなんとか気付けないものか、
助けてあげられないものか・・・。

せめて、けんちゃん、今度生まれてくるときは
幸せになってね・・・。





スポンサーサイト
スレッドテーマ:子育てのつぶやき ジャンル:育児
│posted at 11:09:42│ コメント 12件トラックバック 0件
2006.06.12(月)

不審者 たのむわ

全国的に不審者は多いのでしょうが、
私の住む町でも最近、不審人物が多くて心配です。
不審者情報⇒ http://www.city.anjo.aichi.jp/kakuka/gakkyo/kyouiku/017fushinsya/017.html

特に6/9におきた通り魔未遂の事件、
6/7の散歩中の犬に切りつけるしぐさで威嚇してきた事件。
この二つが同一犯だとしたら、今後がすごく心配です。

このほかにも連れ去り未遂が何件もあり、
子どもを一瞬でも一人にするのが恐ろしい状況。

去年の2月、イトーヨーカドーで起きた乳幼児殺傷事件が、
頭から離れません。
ちょうど、安城へ引っ越す寸前の出来事で強烈でした。

名古屋にいたときも子どもの保育園のすぐそばで通り魔事件がありました。

保育園に送った後、子どもと園の無事を祈りながら
仕事に向かう毎日です。

どうか、悪い事件が起こりませんように。


無料不審者情報配信ツール まちcomi
⇒ http://machicomi.jp/

│posted at 23:49:04│ コメント 4件トラックバック 0件
2006.03.26(日)

親子で楽しみながら防犯シミュレーション

子供の防犯ブログ

お客さんに頼まれてセコムについて調べていたら
こんなの見つけました。
→ 親子で楽しみながら防犯シミュレーション

携帯や防犯ベルもとっさの時には使えないかも・・・。
やっぱり予行演習みたいなことしておいた方が万一のとき
役に立ちそうですね…。
スレッドテーマ:親の思い・願い ジャンル:育児
│posted at 01:44:04│ コメント 0件トラックバック 0件
2005.12.16(金)

月にでも行きたい・・・

もう、どうなってるの?
おかしいやつが多すぎ!!


「失神ゲーム」ってなんなの???
札幌市内の中学生が首を絞めて遊ぶ「失神ゲーム」で気を失い、死んだと勘違いした仲間が親を通じ110番していたことが16日、分かった。北海道警豊平署は「一歩間違えれば命を落とす危険がある」として学校や本人に厳重注意した。(共同通信)

↑子供同士首を絞めあって本当に失神させるゲームらしいけど、
 アメリカで「失神ゲーム」やって本当に死んでしまった子もいるそうだし、
 危ないな~。アメリカでも流行ってるんだ・・・知らなかった・・・。
 子供には、首締めが命にかかわることがあまり解ってないみたい。
 だって、アメリカではロープで首つって意識が薄れるのを快感に感じて
 やって、本当に死んでしまったってことだけど、「はあ?」って感じ。

なんで分からないの?「すぐ生き返る」とか、「死なない」とか、
子供たちは現実からずいぶん遠のいてしまっているんだな。
私も幼稚園の時、クラスの男の子に「苦しくない?」って首をしめられ、
意地になって「平気」と言って、どんどん締められて少し気が遠くなって
「ヤバイ!」と思って慌ててギブアップしたことがあったけど、
幼稚園児でもヤバイってわかるんだから、小中学生がやるなよ!って感じ。

交通違反者に反省させるための怖いビデオ見せるけど(私が見たとき金田賢一がでてた←違反したんかい!!)子供にも警告の意味で死の怖さを教えなくては。



それと、夕方のニュースで『拘置所の近くで犬の頭部がたくさん出てきた』、
って言ってたけど、もう、どれだけいるんだ?不審者!異常者!
ここのところ、物騒な事件が続きすぎでうんざりしてきた・・・。
(`∩´;)


12/17食肉業者が中国から仕入れた犬の頭部の使い道がないから捨てたって話だけど、重大犯罪じゃないにしても、不法投棄ですよね・・・。
昔、飲み屋のお客さんが広島の友人宅に呼ばれて、可愛い犬がいるなあ・・・と思いながら家にあがり、焼肉をご馳走になったそう。帰るとき犬がいない・・・。友人に聞くと
「さっきお前食ったじゃないか!」
だって!マジで犬食っちまったよ~!とお客さんは半べそでした。
でも、おいしかったそうです。赤犬がおいしいらしいです。(チャウチャウとか。)でも、やっぱり美味しくても、犬猫は食べたくない・・・。
スレッドテーマ:ったくも~~~~~! ジャンル:育児
│posted at 17:38:45│ コメント 3件トラックバック 0件
2005.12.12(月)

失いたくないもの 2

今年の初めに三河で院長を任されて引越ししてきて、息子にはかなりストレスを与えました。

去年11月から整体学校在学中に三河行きが決まり、仕事(お水)を辞めオープンに向け猛特訓することになり夜間保育園から昼の保育園に転園(同じ敷地内だけど)。朝から保育園に預け、夜9時まで整体学校で特訓していたので、寝る寸前に迎えに行き、朝のほんのつかの間だけの一緒の時間を過ごしていました。息子は環境が変わったことで情緒不安定になり、その後また三河に転園になることで更に不安定になる事が予測され、そのことに心を傷めていました。

そして、ちょと慣れてきたかな~というころに三河に引越し、また転園。そして、朝9時から夜8時まで営業(スーパー内だったので)。保育園は7時までなので、6時にいったん院を閉め、保育園に迎えに行き、院に連れてきて閉店まで過ごす。母子家庭であることは患者さんには関係ないことなので、その間に患者さんが来れば、子どもはビデオを見させて待たせ・・・という生活パターンになりました。

・・・今思うと、すっごい息子可哀想・・・。最初のうちは患者さんも少なかったので閉店までほとんど息子と過ごせたけれど、段々忙しくなってきて、息子を2時間ほったらかし・・・という事も度々になってきて、息子もビデオばかりで寂しくなってきて施術中によく邪魔をするようになってきました。息子の気持ちは分かるけどお金もらって仕事している以上きちんとやらねばならないので、息子の手を振り払い仕事をしなくてはいけませんでした。

そのせいで息子は毎朝泣き叫んで目覚めるようになりました。そして、息子に悪いと思いつつ、本部との契約上なかなか仕事を辞められず、ロイヤリティも50%とものすごく高かったため生活も苦しくて、毎日葛藤の日々でした。帰りの車中で息子が話しかけてきても、「どうしよう、どうしよう」と仕事と生活のことばかり考えて上の空で息子の声が全く耳に入らず、よく泣かれ本当に気の毒なことをしました。

元はと言えば、夜の仕事を辞め、息子との時間をしっかり持つために手に職を付けようと思って始めた整体の仕事。上の先生に最初は「ロイヤリティもほとんど無いし、スタッフもしばらくしたら入れたらいいし、子どもとの事もあるから時間は自分で好きなようにやればいい」とのことで、受けた話だったけど、実際は、オープンから3ヶ月は無休、ロイヤリティは50%!スタッフは生徒集めをしてそこから育ててスタッフにしろ???話が違~う!!それでも契約してしまったから…と頑張ったけど、無休に無給(ロイヤリティと経費で手取りゼロ!)の上、息子も情緒不安定。

本当に一生の不覚とはこのことだ。自分の甘さに悔やむばかり。患者さんは増えてきたけど、生活も成り立たないし、このままでは息子が本当におかしくなってしまう!!仕事に成功したとしても、母親失格間違いなしだ。

それで、苦悩の末、「違約金だって、無い者からはヤクザでもとれんだろ」と開き直り辞める旨を本部に伝え、7月いっぱいで退職(事情を説明して何とか違約金は免れました)。そこからは細々と出張整体やって生活しています。

辞めてしばらくは整体院での事がトラウマになり、私自身不安定だったし、息子も朝泣き叫ぶのはしばらく続きました。爪噛みやおしゃぶりは10月まで続きました。

今やっとまともになってきた私たち母子。今は息子の話もちゃんと聞けるようになり(当たり前だけど)、息子は字と絵が上達してきました。

そう、整体院やってた頃は、ほとんど構ってやれなかったので、上手だった絵がまったく伸びなくなり、そろそろ平仮名も教えなきゃと思いつつ、手が回らなかった。・・・はあ~・・・。本当に母親失格だ・・・。他のシングルマザーだって仕事しながらの育児なのにね。

絵って親がちゃんとそばで見ててやらないと伸びないものですね。伸びるどころか、後退して赤ちゃん並みになってました。絵で心理状態がわかるというのも納得できます。最近はめきめき上達しています。絵の表情も豊かになり、カブトムシも上手に描けるようになりました。

あのまま整体院を頑張ってたら息子はどうなってしまっただろう、と考えるととても恐ろしい・・・。それこそ虐待だってしてしまってたかもしれない。というか、当時の状態はネグレクトに限りなく近かったと思う。息子にかなり寂しい思いをさせてしまった。人格形成に大事なときに・・・。

当時は息子を大事と思いつつも、可愛いと思えなくなっていた。寂しくてぐずっていても、「お母さんだって大変なんだ!!」って、無理を言ってしまってた。解ってあげられなかった。本当に申し訳ない。

だから、これからは絶対に息子最優先なの!失った時間は取り戻せないけど、息子は優しいし可愛いもん。そのいいとこを潰さず、伸ばしていってあげたい。息子との時間を大事にしたい。そして、愛されてるって自信もって大きくなっていって欲しい。
│posted at 02:50:41│ コメント 13件トラックバック 1件
2005.12.12(月)

失いたくないもの

塾も学校も怖いですね。

そして、愛知尾張の5歳児虐待死事件。

もう新聞読むの嫌になってきた・・・。

ただ、育児ストレスについては他人事ではない。出張整体に行った先の産後間もない主婦の方とも話してたんだけど、
「ちょっと違えば私たちだって他人事じゃないよね~」
「ものすごい寝不足でイライラしてるときにぐずられたりすると、カ~ッとなるときあるもん。」
「そうそう」
「虐待するかしないかって、ギリギリで耐えられるか、耐えられないかの違いもあるし、旦那さんや周囲の理解にもよるかもしれない」

そういう点、私はシングルマザーで良かったかもしれない。
嫁姑問題も無い、旦那がいないから、夫婦喧嘩のイライラも無い。これは真剣にそう思う。
「(母子家庭だと)一人で仕事も子育てもあって大変でしょ」
と言われるけど、旦那がいたほうが家事の手間が増えるし食事だってちゃんと作らなきゃいけないし(多少手抜きでも子どもはちゃんと食べてくれるもん)大変だと思う。(って、とりあえず、子どもには栄養は与えてますよ~!料理ヘタだけど)私は、離婚後、付き合った人と未婚で出産したんだけれど、臨月まで(出産前日まで)彼は私の家に毎日来ていた。産後、実家で2ヶ月厄介になって、自宅に戻ると、彼は遠い人になっていた。当時の私は産後のホルモンの変化でマタニティブルーだし、産後2ヶ月からいきなりお水復活したことでの寝不足と慣れない育児と子どもの泣き声、・・・いつもは許せることが許せなくなっていた。

子どもが生まれて彼は逃げ腰になり、それに対し私もいつも怒りをぶつけていた。そして、怖くなった。

「このまま彼と続けて喧嘩ばかりだと、子どもにあたってしまうかもしれない。」
「彼と喧嘩ばかりしているのを子どもが見たら、人格形成にいいわけない!」

毎日毎日、お腹の中のエコー写真見て無事生まれてくることを祈り続けてやっと生まれてきてくれた我が子を、ストレスに狂って手にかけてしまうかもしれない。それで、もめにもめてドロドロにもめて彼と別れた。すごく好きだったけど、別れても2年以上引きずったけど、彼にとっての彼女は代わりがいても、息子の母親は私だけなんだ。

妊娠中から虐待のニュースは何度も見てきた。産後は特にそんなニュースを見るたび、
「私は絶対にやらない!」
と自分に言い聞かせてきた。育児ノイローゼも解る気がするだけに、そのことを見つめ続けていたら私もそうなってしまう。絶対やってはいけない。やったら一生後悔するんだよ。失ってから悲しむのは私なんだよ。だから、違うことを考えよう。ほら、息子はこんなに可愛いんだから。・・・ずうっとそう言い聞かせた。彼女たちの気持ちをわかっても、理解しちゃいけない。同調→刷り込み・・・というパターンで思考が似てくるから。

子どもの写真見たら、胎児の頃のエコー写真見たら、いとおしくならないのかな。お腹にいる生命に暖かい優しい気持ちを持って誕生を待っていたときの事を思い出して欲しい。

血がつながっていないと、自分のお腹を痛めていないと解らないかもしれないし、愛情も湧きにくいかもしれないけれど、一緒に暮らす前に考えなかったのかな。私は、お水をしていた間は出会いが多かったけれど、虐待のほとんどが再婚相手によるものだったりしたから、いくら私にとっては良い人でも子どもには悪い人かもしれないって思って誰も信じなかった。惚れちゃったら怖い。去年くらいに若い男に盲目的に惚れて虐待黙認してた女の事件あったけど、あんなふうになりたくない。

恋愛に臆病になってるって言われても平気!

息子に万に一つも危険になる要因作りたくないし、守れるのはわたしだけだから。恋人は息子で充分!毎日チューしてるもん!(=^3^=)

マザコンにならなきゃいいけど・・・(汗)。



スレッドテーマ:親の思い・願い ジャンル:育児
│posted at 00:56:37│ コメント 2件トラックバック 0件
2005.12.06(火)

ネグレクト

Yahoo 社会ニュース - 12月6日(火)より

母が娘を18年“軟禁”

義務教育受けさせず…福岡
 

福岡市で11月、福岡県警博多署に保護された同市内の少女(18)が、生まれてからほとんど外出を許されず、義務教育も受けないまま育てられたことがわかった。

 同月初旬、母親(40)が少女への傷害容疑で県警に逮捕されたことから、明らかになった。福岡市教委などは約11年半前から未就学を把握しながら、事実上放置してきたことを認めている。同署によると、少女は…   続きは→Yahoo 社会ニュース - 12月6日(火)
参照↓
児童虐待とネグレクト


この家庭には他に2人兄姉もいて、2人はもう独立しているそうだけど、
この18歳の娘だけ、「成長が遅れていて外へ出すのが恥ずかしかった、周りに迷惑をかける」との理由で自宅から全く出さず、義務教育も受けさせず彼女は漢字の読み書きや計算もできないそう。

いつか、誘拐して監禁された少女の事件があったけど、今回のは実母によるもの。テレビを見ないからとしかられ、裸足で逃げ出し通行人に助けを求めて発覚。友達もおらず、学校から定期的に訪問があっても、『体調不良』を理由に一度も顔を見せなかったとの事。

詳しくは解らないけど、もし障害があったとしても、子供の権利を奪うのは親であっても許されることではない。彼女の失われた18年を取り戻すことは容易な事ではない。

ちゃんと食事は与えられていたようだけど、身長が120センチくらいしかないって、単に障害だけのせいか???日の光をちゃんと浴びていたか?家の中じゃ、走り回る事だってほとんど出来なかっただろう。可能性や権利を生まれてからずっと奪われていた彼女、狼少女ほどではないにしても、近いものを感じてしまった。テレビである程度は情報も入ってただろうけど、他人とのコミュニケーションや社会の常識、これから彼女が身に着けていかねばならないことはたくさんある。恋もしたい年頃だし、おしゃれだってしたいだろう。
これから、今頃になってやっといろんなものを与えられても、18歳からのスタートでどこまで普通の少女のように吸収できるか・・・。
気の毒すぎてため息が出てしまう。

参照
被害者のこころ
犯罪被害者の方へ

スレッドテーマ:子育てのつぶやき ジャンル:育児
│posted at 11:15:29│ コメント 0件トラックバック 0件
2005.12.05(月)

ランドセル男出現!!

ランドセル男出現!!


保育園の掲示板で読んだのですが、先日安城市で
ランドセルをしょった男が黄色い帽子を被った小学生(だから1年生?)に話しかけてきて、それを見た人が注意すると男は逃げていったそうです!

ランドセルなんて大人がしょえるの?と実家の母はとんちんかんな事を言っておりましたが(問題点が違うだろっ!汗)怪しいですよね~!

その日近辺で中年男性が女児に抱きついたとか、不審者があちこち出没してます。栃木や広島の事件のようなことが起こらないよう、気をつけないといけませんね。





※参考
 →安城市不審者情報
愛知県警察署 声かけ事例
 →無料不審者情報配信ツール まち.com
スレッドテーマ:親の思い・願い ジャンル:育児
│posted at 00:11:23│ コメント 3件トラックバック 1件
2005.11.25(金)

過保護と言われても構わない

過保護と言われても構わない

防犯・防災

もう子供をひとりで外に出すのがまた怖くなってしまいました。
1年生の罪のない子が犠牲になるなんてひどすぎます。ご冥福をお祈りします。早く犯人が見つかりますように。変質者は一生刑務所に入ってて欲しいです。子供は受難の時代になってしまいました。

以前住んでいた名古屋でも、当時通っていた保育園の近くで通り魔事件があり(若い女性ばかり狙った女の事件)、保育園は完全施錠で夜間迎えに行くと玄関のカメラで顔を確認してから鍵をあけてもらう、というセキュリティに徹底したところでした。園に親の写真を預け、申請した人でないと戸を開けてくれません。例え本当の父親でも、です。(別居夫婦で子の取り合い、とかいろいろありますからね。)夕方預けに行くときも(夜間保育園に預けていたから)門の前にガードマンが立っていました。

そこまで徹底していたので、安心して預けることが出来ました。

今の保育園は門に9時半以降は鍵がかかるものの、門がとても低いので(高さ1m位)鍵かけたってまたいで入れてしまう。安城市内でたびたび変質者の報告があり、(小学生の女児に抱きついたとか車に乗せられそうになったとか)田舎も都会も怖い世の中です。
※参考
 →安城市不審者情報
 →無料不審者情報配信ツール まち.com
 →携帯メール一斉配信システム【プリメール】
  不審者対策・地域安全情報などに役に立ちます。


最近、小中学生が携帯を持っているのも仕方ないかも知れません。
今朝の中日新聞【3面】にドコモから
携帯についている防犯ブザーを鳴らすと自宅や保護者の携帯に自動的に警告の電話がかかり居場所を通知する機能をもつ子供向け携帯が出たと載っていました。以前、お年より向けに居場所が分かるドラエホン(?確かそんな名だった)というのが出たけど、これから必需品ですね。


私は真剣にこれの購入も考えました。→
一人っ子なので極力子供一人で家で
留守番させないようにはしますけど。
子供が乳児の時は私の入浴中や家事の時
子供が部屋に一人きりになってしまうので
(かわりに見ててくれる旦那さんいないから)心配で心配で…。
それに、鍵の掛け忘れ,ガスの閉め忘れ,
泥棒の事とかが気になって外出中上の空に
なったりする事もあります。
だから、携帯で家の状況チェックできる
カメラが欲しかった…!
一部の保育園でこういうの導入してるけど、全園でこれを付けて欲しい!

M3-ライブ!☆送料無料☆防犯・育児・介護など利用用途一杯♪【生活倉庫-Cupid Puzzle-】
M3-ライブ!☆送料無料☆
防犯・育児・介護など利用用途一杯
【生活倉庫-Cupid Puzzle-】
・販売価格:15540円(税込)
・発送可能時期: 3~4日

☆携帯・パソコンに
インストールするだけで
安心お出かけ,家内安全☆



そうそう、名古屋では以前から小学生の登下校に保護者が交代でついていくのやってたけど、先日近所でもそういうの見かけました。親としては仕事や用事で大変だけど、こうでもしないと心配な世の中。子供の自立心は育みたいけれど、最低限身の安全を守るのも親の努めですからね、加減が難しいですね。


一人暮らしの女性と登下校のお子様に安心を提供する防犯倶楽部

防災と防犯グッズの通販





【防犯・防災グッズ】
スレッドテーマ:親の思い・願い ジャンル:育児
│posted at 14:10:16│ コメント 4件トラックバック 0件
2005.11.08(火)

お空のけんちゃん

お空のけんちゃん

けんちゃんという子がいました。
この子に最初に会ったのは当時生後6ヶ月の頃。
うちの息子と1ヶ月違いで同じ託児所にいました。
けんちゃんは親指がもう1本ある6本指の子でした。
そのせいなのか、けんちゃんは同じ月齢の子と比べると随分小さくて無表情な子でした。

けんちゃんの母親は以前にもたまたま同じ店(A店とします)で働いた事があったのですが、同僚からも店長からも嫌われてしまう子でいつも一人ぼっちでした。別に悪い人物ではないんだけれど、とにかくよくしゃべり、うるさがられてしまう損な性格の持ち主。それで、チェーン店内をあちこち飛ばされていました。それがまた、たまたま彼女と同じ店に偶然アルバイトでまた入ったのです。以前、誰からも相手にされず、待機中(当時飲み屋さんで働いていました。)彼女は待機ボックスにいる場所は無く店の外にぶらぶらしてたのを思い出し、ちょっと可哀想だったので今回(B店とします)では話し相手をしてあげることにしました。

彼女は東京から独りで出てきて、A店に入店したのですが、そこで知り合った男と結婚し子供を産みました。しかし、その男がちっとも働かないので、離婚してまたA店の系列店=B店に入店したのだそうです。そこでたまたま私と再会したわけですが、相変わらずのマシンガントーク…まあそれは置いておいて、子供のことを嬉しそうによく語っていました。離乳食のこと、子供の指の手術は1歳過ぎてからでないと出来ないらしいこと、発育のこと・・・。この子なりに育児頑張ってるんだな~と少し応援していました。

当時、私は無休で飲み屋を掛け持ち勤務していて、平日は栄のスナック、日祝はB店でバイトしていて、日祝はいつも預ける保育園が休みのため、B店の託児所に預けていました。それからしばらく半年ほどそのB店を辞めて、連休のみのバイトで久々にまたその店に戻ると、けんちゃんの手に包帯が巻かれていました。
「ああ、1歳になったから手術したんだ」
1歳になったけんちゃんは、まだハイハイもできず、うつぶせのままじゅうたんの上で過ごしていました。やっと寝返りをし始めたそうです。(1ヶ月違いのうちの子はつたい歩きしだしてました。)笑顔も無く、相変わらずとても小さい・・・というか成長していない…。6本指の影響なのかな…。GWだったので、毎日出勤するたびけんちゃんを気に掛け話しかけていると、少しずつ笑ってくれるようになりました。今もその笑顔を忘れることが出来ません。

GWが終わり、それからB店にしばらく行かなかったのですが、7月のある日、たまたま読んだ新聞に『1歳児餓死』の記事。何か胸騒ぎがして記事を食い入るように読みました。母親の本名は知らなかったのに(店では源氏名だから)、彼女だ!とすぐ分かりました。亡くなった子の名前にたしかに『けん』が入っています。間違いない!記事に小さく載っている写真の店もB店に間違いない!居てもたってもいられず、その店に車を飛ばしました。その店のすぐ上が託児所、そのまた上が従業員の寮で、そこに彼女が住んでいたのは知っていました。彼女はもう警察にいて誰もそこには居ないと分かってはいたけれどお花とお菓子を置いてきました。

記事によると、母親はけんちゃんにほとんど食べ物を与えていなかったようで、託児所で出されるお菓子をけんちゃんはガツガツと食べていたそうです。それが唯一の食事だったのでしょう。母親はB店をとっくにクビになっており、また系列店を転々としていたようです。飲み屋だけでなく、系列の風俗店にも勤務した様子。彼女はしっかり自分の分は食べていたようです。それから最後の店をクビになり、チェーン店のどこも使ってくれず、彼女の働くところは無くなりました。寮には泣く泣く頼んで置いてもらったそうですが、託児所にけんちゃんを預ける理由がなくなってしまったのです。けんちゃんは、唯一の食事(スナック菓子とミルクだけだけど)を取る場所も失ってしまいました。そして、さらにやせ細って死んでしまったのです。遺体からは頭部に陥没した痕があったそうで、虐待(食事を与えないだけで十分虐待だけど)の疑いもあるとの事でした。

同じ年の子を持つ私には他人事には思えませんでした。ただでさえ産後の不安定な情緒のときに身元が落ち着かなくては、ノイローゼになってもおかしくありません。旦那さんがおらず、自分の稼ぎだけで生計を立てなくてはいけない。(私だって本当に不安だらけだった。)そこへ、店を次から次へとクビになっては彼女も相当不安だったでしょう。子供の発育が悪かったことや手の障害の事も相当辛かったと思います。

たまたま、その直後、病院で託児所のおばさんに会いました。けんちゃんのことを聞くと、結構前から栄養状態が悪く、やせ細っていて(亡くなった時1歳にかかわらず、生後6ヶ月並の体重だったそう)お菓子とミルクを貪るようにしていたとの事。(お菓子だって、スナック菓子ですよ!1歳児に良いわけが無い!)託児所のおばさんは度々母親に「食事をちゃんとさせているか」聞いたそうです。彼女は、寮のそばのコンビニで弁当を買って「これを子供に食べさせるんだ」と言っていたそうです。離乳食について語っていた彼女はどうしちゃったんだろう???そして、よく彼女は独りで出かけていたそうで、おばさんが子供はどうしているの?と聞くと部屋で寝ているよとよく言っていたそうです。けんちゃんが笑わなかったの、分かる気がしました。けんちゃん小さいのに部屋でいつも独りぼっちでお腹を空かせていたんだ・・・今思い出しても涙が出てきます。本当なら、生まれてきたことを、周りから喜ばれ、目に入れても痛くないほど大事にされてなきゃいけないのに。まだ1歳なのに!身近で起きたことで、気にしていた子だったので、無念でなりません。


B店の女の子たちは新聞を読まないので、情報が遅く、私が寮に花とお菓子を持って行った後大騒ぎになったそうで、それ以来けんちゃんと母親の部屋の前には沢山のお花とお菓子が置かれるようになったそうです。店の中でもしばらくはけんちゃんの話題で持ちきりだったとか。

その翌年、ちょうど7月にけんちゃんの記事がぱらっと棚から落ちてきました。「そういえば、あれから1年か…。」と思わず寮に向かいましたが、考えればもうその部屋は別の女の子が住んでいるでしょうし、花なんて気味悪がられてしまいます。それに、けんちゃんのお墓も知らない…。
けんちゃん、思い出してほしかったのかな…、ちょうど1年後に記事が落ちてくるなんて偶然とはとても考えられませんでした。お水をコップ1杯、窓辺に置きました。これでかんべんね…。

あれから3年経ちますが、今も思い出すと涙が出てきます。
彼女の境遇も確かに同情すべきところはあるけれど、あまりに彼女は無知だった!三河から離婚して名古屋に子供と戻ってきて、役所に何の変更届もだしておらず、「保険証どうしよう」なんて言ってたから、「母子なら医療費無料なんだから早く役所に届けを出してきなさい!」と急かしたものです。母子手当てのことも彼女はよくは知りませんでした。あの託児所だって、劣悪でした。70過ぎたおばさんが見ていたので、目も悪く、じゅうたんにゴキブリの死骸があるのを指摘しても「ああ目が悪いもんでねえ~」なんて調子で、うちの息子も生後半年のとき、預けた晩にすごい下痢をして救急病院に飛んでいったこともありました。夜8時に平気でテーブルにスナック菓子が広げてありましたし。(これがけんちゃんの食糧だった。うちの子の下痢もスナック菓子つまんだのかも)それで子供のためにその店を間もなく辞めたんです。GWにバイトしに行った時は実家に子供を預け、高速を飛ばしてバイトに行ったものです。赤ちゃんを預ける環境ではとても無かったのです。

平日は私は認可保育園に預けていました。保育園は私立であっても前年度の収入に応じて保育料が補助されるから母子の私は給食費くらいしか払わず済みましたし、あの託児所のようにほったらかしなんてありません。(もちろん、他にはちゃんとした託児所がたくさんあると思いますが)たいていの保育園は食事のマナーから、着替え、育児記録までしっかりしています。こういう環境にせめてけんちゃんも置いてあげられたら…、と今でも悔しく思います。ちょっと調べたら分かることなんだけど、やはり友達もいなく応援してくれる親も近くにおらずではどうしようもなかったんだろうか…?

そんな事があったから、余計に『無知は罪だ』と思ってしまうのです。子供の熱を風邪だと様子を見ていてインフルエンザ脳症になって死亡…とかあれも最初の事例が無かったら私もやりかねない。知らないって恐ろしい。もちろん、知識だけでは育児は出来ません。責任感、子供への愛情、思いやり、母親自身の精神状態の安定も非常に重要ですよね。(そのためにも、安定した環境は大事!)

話はそれちゃったけど、ちょっと知っていれば助かることは沢山あります。第二のけんちゃんを作りたくないから、私の知識なんて知れたものだけど、少しは役に立つかもしれないと思って少しずつだけどいろいろ書いていきたいなって思ってます。ふう~っ!ちょっと熱くなってしまいました・・・。
スレッドテーマ:こどものこと。 ジャンル:育児
│posted at 13:30:10│ コメント 4件トラックバック 0件
プロフィール

まど@ゆくり

  • Author:まど@ゆくり
  • ★トラ猫好きなシングルママ暦10年。
    ★B型。
    ★出張整体の仕事の合間に
    ちょこちょこ書いていきま~す。

    ★ジャンル:母子家庭、シングルマザー、ひとり親、内職、健康、育児


    ★リンクフリーです^^
    コメントしてくださると嬉しいです♪

    ★ランキングに参加しています。
    応援クリックしてくださると嬉しいです♪
    m(__)m
    ↓  ↓  ↓  

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    FC2ランキングバナー



    ★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【まどの他のブログ】
    ●西三河で出張専門の整体師やってます
    ↓  ↓  ↓  ↓
    西三河の女性専用出張整体
    悠厨~ゆくり~


    ●趣味で猫マッサージのブログ書いてます。
    ↓  ↓  ↓  ↓
    猫だって癒されたい!
    ~猫のマッサージ屋さん


    ●うちのペットたち
    ↓  ↓  ↓  ↓
    リカとヤックン

    ●海岸で拾ったシーグラスや山で採取してきた天然石でアクセサリーを作り始めました☆
    アトリエ 悠厨 *ゆくり*

    ●最近サボり気味ですが畑もやってます^^
    小作の畑日記
    ★★★★★★★★★★★★★★★★★

    同盟バナー緑枠動画

 
全記事(数)表示

全タイトルを表示

 
ブロとも申請フォーム

 
google

 
広告

こどもの救急 バナー1


●鉄道模型


 ごわす屋


↑親友のご主人がやってます☆よろしく!


 
20051215113907.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。